【Terra Academy公式ブログ】イベント情報等をお知らせします。


by setsukomatsumoto2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カーラの 「スピリチュアル・ブート・キャンプ!」

テラ・アカデミー主催

カーラの 「スピリチュアル・ブート・キャンプ!」

・・・自分のソース(ハイヤーセルフやスピリットガイド達)といつでもどこでもつながるための実践クラス・・・
直感を磨いて人生をよりスムーズに生きよう!


他世編 他世は何を伝えているか?
カーラは、現世ではない人生を単に他世と呼びます。カーラのスピリットガイド達は、
すべての人生(過去世、現世、未来世)は同時に起きている、と言っています。
そして、他世を見ることで、その人生から必要な情報、知識が得られる、とも言って
います。現世を生きている自分の魂が全く異なる人生を経験しているのが他世。
同じ魂が生きているのだからそれをのぞくのは簡単なこと。ましてや何百もの他世を
生きているのだから、今の自分を助けてくれる情報を持っている他世が必ずはるはず。

他世を見るのは、「自分が貴族だったときがあるのかしら、兵士として戦ったことが
あるのかしら」という好奇心だけで行うのではありません。「今の私に必要な情報を
持っている他世を見せてください」といって、役立てるためなのです。

カーラのクラスでは、特に直感を磨く訓練をします。それにより、いつでもどこでもどのような状況でも自分のソースと繋がれるようになるためです。「他世編」では、魂があなたに伝えたい情報を持っている他世にスムーズに行けるように訓練します。そして、その情報をどうとらえ、現世にどう活かしていったらよいのかを学びます。

**************************************************************************************************
パート1:自分の他世を見る( 3月23日(日) 10時~12時  $45 )

パート2:他の人の他世を見る( 3月30日(日) 10時~12時  $45 )
**************************************************************************************************

チャネリング編
他世を見ることが自分の魂と繋がることなら、チャネリングは、自分のスピリットガイド達とコンタクトをとる、ということ。あなたという一人の人に何人ものスピリット・ガイドたちが24時間365日サポートしているのを知っていますか?

ガイドたちのメッセージを直接受け取れるようになると、あなたが迷ったとき、誰よりも親身になって助けようとしているのに気付くでしょう。(知らない土地で道に迷ったとき正しい方向へ促してくれたり、心の質問にひらめきのように答えが返ってきたり・・・)

彼らはいつもあなたの幸せを願い、そばにいる、あなたの力です。
あなたさえ望めば、いつでもどこでも、その力にアクセスできるのです。

カーラのクラスでは特に直感を磨く訓練をします。
スピリットガイド達との会話は、すぐそばに立っている友人と話すぐらい簡単にできることです。ガイド達の姿を見て、声を聞き、コネクションをもっと強くしていきましょう。あなたが、あなたの進むべき道を見つけて、迷わずしっかりと歩いて行けるようにいつも導いてもらいましょう。

**************************************************************************************************
パート1:自分のガイドとコンタクトする( 3月23日(日) 1時~3時  $45 )

パート2:他の人のガイドとコンタクトする(3月30日(日) 1時~3時  $45 )
**************************************************************************************************

★ このクラス終了後は、定期的なカーラのサークルを予定しています。
一度目覚めた直感力と受容力(メッセージを受け取る力)を更に訓練していきます。

★ お申し込みとお問い合わせは テラ・アカデミーまで・・・
310-534-0755(松本)   310-766-0317 (大神おおが)
info@terraacademy.net          HP: www.TerraAcademy.net
[PR]
by setsukomatsumoto2 | 2008-03-12 18:57 | セミナーのご案内