【Terra Academy公式ブログ】イベント情報等をお知らせします。


by setsukomatsumoto2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

2007年 11月 03日 ( 2 )

テラ・アカデミーは、アメリカ、ロサンジェルスで活躍している、スピリチュアリスト、霊能者、サイキック、ヒーラーのセミナー、クラス、イベント、カウンセリングや霊視、ヒーリングセッション更にスピリチュアルツアーやクルーズを企画し提供しています。
それらを通し、魂の気づき、学び、成長、そして望む現実を作るため、初心者から上級者まで、スピリチュアルな世界への架け橋となれるようお手伝いしています。
英語で「Terra」とはローマ神話からきていますが、一般には「地球」の意味です。

毎日曜日、10時から5時まで、いつでも誰でも気軽に立ち寄れる、「テラ コミュニティールーム」をオープンし、クラスや個人セッションを行う他、「スピリチュアル図書」の貸し出しもしています。

日本語でのクラスと日本語通訳を入れたクラスも好評です。

<現在LAで開催中のコース>
★ 「高次元からの地球へのメッセージ」 (カーラ グレース)
★ 「スピリチュアル入門」ワークショップ (エマラニ)
★ 「エンジェルカード占い」クラス (エマラニ)
★ 「スピリットサークル降霊会」 故人からのメッセージ (エマラニ)
★ 「魂への旅・セルフヒーリング」ワークショップ (ジーニー)
★ 「霊気マッサージ」 ワークショップ(舟木がいご)
★ 「カバラ」「インナーワーク」 (はるこフィリップ)
★ 「波動エネルギー療法」 (山田清隆)

※トーランス・オレンジカウンティ等で開催中。

<個人セッション>
★ スピリチュアル リーディング(霊視)
★ スピリチュアル・カウンセリング
★ アカシックレコードリーディング&カウンセリング
★ 霊気マッサージ
★ スピリチュアルヒーリング
★ 波動エネルギー療法
★ 降霊(亡くなった方と会いたい方)

<その他>
★ スピリチュアル フェア
★ ブック クラブ (Terra Book Club)
★ 「スピリットサークル」降霊会
★ 新月(New Moon)のセレモニー
★ 瞑想グループ
★ セドナツアー他
★ スピリチュアルセミナークルーズ

※スピリチュアル図書の貸し出しをする「テラ・ブッククラブ」を開設いたしました。

<講師紹介>

【エマラニ・マレア】 (Emalani Malea) 
霊能者・前世療法士・ヒーラー

e0122489_10593624.jpgエマラニは幼少時よりその力に目覚めた霊能者。テレビのショーやラジオなどのメディアから依頼される人気霊能者。 あなたのエネルギーを見て、あなたの心と身体と魂が必要としているものを見つけ出し、取り戻す手助けをする。ヒプノセラピスト(前世療法士)の資格も持つ。
「スピリチュアル入門」「スピリチュアル応用」「エンジェルカード占い」「降霊会」講師
http://www.emalani.com/


【カーラ・グレース】 (Carla Grace) 日本語・英語
スピリチュアル・カウンセラー

地球ライフのガイド、と自分を名づけているカーラは、ある日を堺に急速にスピリチュアルな力に目覚めていく。日々の瞑想、11名のスピリットガイドたちとの毎朝のミーティング(霊界との交信)などを重ね、更なる宇宙とのつながりを深めている。その記録はカーラのHPを参照。
毎日の霊界との交信で受け取ったメッセージを伝える役割を担って・・・
「高次元から地球へのメッセージ」 セミナー講師
http://www.carlagrace.com/homejapanese.html

【ジーニー・ラブ】
霊能者、ヒーラー・ミュージシャンそしてミニスターというマルチタレント。1986年の悲劇のスペースシャトル・チャレンジャーの乗組員達とのチャネリングでメッセージを受け取る。
ベテラン霊能者&チャネラーとして彼女の「アカシックレコードリーディング&カウンセリング」には定評がある。

【がいご舟木】
霊気マッサージ・霊気ヒーリングマスター
九星、気、易、風水、ストーンヒーリング、水晶ヒーリング、自然音ヒーリング、瞑想そしてもちろん霊氣(レイキ)ヒーリングなどを行う。

【ブライアン】
聖地セドナ在住のミラクルヒーラー&サイキッカー
ウィスコンシン州出身、カトリックの家庭に生まれ、3才の頃からサイキック能力を発揮。
その後、年齢が進むにつれ、サイキック能力も驚異的に向上し、高次元、スピリットガイド、エンジェルなどとも繋がり、ヒーラーとしてもまわりにミラクルなことが起こっていた。
彼のセッションには、霊視のほか、DNA活性とヒーリングも含まれている。

【山田清隆】
日本(函館)でヒーリング・サロン・ラポールを運営。一昨年ビバリーヒルズにオフィスを開設。多数のセレブをクライアントに持つ。
「山田メソッド」は、同氏の20年にわたる気功整体、霊気ヒーリング、経絡、マッサージ等の経験を通して開発した独自の波動療法である。家庭で気軽に実践できる健康法の決定版として「山田メソッド」を広く公開している。

テラ アカデミー・コミュニティールーム(毎日曜オープン)
住所: 24205 Narbonne Ave. #103, Lomita CA 90717


(クレア・優塾と同じ場所・Lomita City Hall 向・Fantastic Cafe隣)
注意:路上駐車のみです。ご協力ください。

310-534-0755(月~土)
または、310-766-0317
310-780-6789(日のみ)

メールでのお問い合わせ・ご質問等はこちらまで!ここをクリックしてください。

*mixi(ミクシィ)ご利用中の方はコミュニティ「スピリットサークル」にも是非ご参加ください。
[PR]
by setsukomatsumoto2 | 2007-11-03 11:02 | Terra Academyの紹介

クルーズ取材記事より

皆さん、お待たせしました。

9月21日から乗ったメキシコクルーズの報告記の記事がとうとうオンラインで読めるようになりました!
取材していただいて、載せていただいたのは、ロサンゼルスの人気コミュニティー誌「ライトハウス」10月16日号です。
全部で、4ページも書いていただきました。

しかし、この記事のあとに、更に1ページ、参加した5人の講師紹介の記事と、私とプーキーの写真、そしてテラアカデミーの紹介とこのクルーズで起きたことがかかれるいる記事が載っていません・・・
しかたない、そのページは、下にタイプしましたから、是非読んでください。

http://www.us-lighthouse.com/ustrend/e-6064.html

次回は皆さんも一緒に行きましょう!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「すべては偶然でなく必然」
~再会の旅・スピリチュアルクルーズ~

テラ・アカデミー・松本勢津子さん

「今回の旅では、すべての物事は偶然ではなく必然なのだと改めて実感しました」。そう語るのは、LAを中心にスピリチュアルセミナーやイベントを開催している松本さん。長年スピリチュアルの世界に興味を持ち続け、「橋渡しの役目を担いたい」という思いを叶え、念願のテラ・アカデミーをスタートさせた。今回のクルーズは、同アカデミー初のスピリチュアルツアーとなる。
 360度見渡す限りの蒼い海、船上を会場として選んだのには理由がある。忙しい毎日に追われる人達は、なかなか日常生活から離れられず、心のそこから気持ちをリラックスさせることが難しい。そのため、参加者には携帯もネットもつながらない「別世界」を提供したかったのだ。精神と身体を開放できる最高の旅とすべく、時間をかけて下調べをし、実際に下見もして1日の流れを把握。老若男女、セミナーに関心があって参加する人も、そうでない人も、船上で楽しむことのできるノウハウを集めた。
 「国内外から何かの縁で集まってきた方たちですから、ツアー中楽しく過ごせるよう、まずはオリエンテーションを行いました。皆さんの中に一緒に旅をする仲間だと言う連帯感が生まれたのは本当に良かったです」。
 講師は5名。ジャンルは多岐にわたる。非日常のリラックス空間で、新しい世界を経験しようという試みだった。
 ところで、リクレクソロジーセラピストの女性は、松本さんと不思議な縁で知り合った。あったことのない松本さんに「特別な強い何か」を感じ、日本からこのクルージングへの参加を決心したと言う。
日本で3ヶ月かけて探し当てたスピリチュアリスト・ブライアンに会う為に癒しの聖地セドナに行った彼女は、通訳として同行した松本さんと自分が前世で母娘の関係であったことを知らされる。いくつかの偶然が重なり合って出会った二人だが、それは偶然ではなく必然の再会だったのだ。
 初心者から上級者までスピリチュアルの世界を経験できる場を提供することを目的とするテラ・アカデミー。
今後、LA在住の有能なスピリチュアリストたちによる多種多様なクラスのほか、セドナで運命的ナ出会いを果たしたブライアンンの個人セッションやセミナー、そして12月9日のスピリチュアル・フェアーへの参加も決定した。また、来年にはマチュピチュへのツアーも企画されているので乞うご期待。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

先日、アップした「クルーズのアルバム」をまだご覧になってない方は、以下をクリックしてご覧下さいね。

http://mixi.jp/view_album.pl?id=5573711
[PR]
by setsukomatsumoto2 | 2007-11-03 04:35 | クルーズのご案内